標準 C++ ライブラリの実装定義

Rogue Wave ライブラリ v.2.02.03 は、標準で定義されているライブラリのサブセットです。1999 ISO C 標準とは多少の違いがあります。実装定義について、ARM® C および C++ ライブラリと浮動小数点サポートの使用』標準 C++ ライブラリの実装定義(2-124 ページ)を参照して下さい。

このライブラリとユーザ定義関数を併用して、ターゲットによって異なるアプリケーションを作成できます。ARM® C および C++ ライブラリと浮動小数点サポートの使用』C および C++ ランタイムライブラリ(2-7 ページ)を参照して下さい。

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491EJ
Non-ConfidentialID081711