--ltcg

このオプションを使用すると、オブジェクトを中間形式で作成して、リンク時のコード生成(LTCG)最適化を実行できるようになります。 適用される最適化には、モジュール間のインライン展開によるパフォーマンスの向上、ベースアドスの共有によるコードサイズの縮小などが含まれます。

Note

  • このオプションを使用すると、リンク時間が大幅に長くなり、必要なメモリ容量が大幅に増大する可能性があります。 大容量のアプリケーションの場合は、オブジェクトのサブセットごとに部分リンク手順でコードを生成することをお勧めします。

  • LTCG は廃止予定の機能です。 代替えのコマンドとして、--multifile オプションを推奨します。

Show/hide

以下に、--ltcg オプションの使用例を示します。

armcc -c --ltcg file1.c
armcc -c --ltcg file2.c
armlink --ltcg file1.o file2.o -o prog.axf

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491GJ
Non-ConfidentialID051612