--device=name

このオプションにより、特定のマイクロコントローラまたは SoC(System-on-Chip)デバイスのコードをコンパイルできます。

Note

このオプションの使用は廃止される予定です。

Show/hide構文

--device=name

各パラメータには以下の意味があります。

name

ターゲットマイクロコントローラまたは SoC デバイスの名前です。

Show/hide使用法

特定のデバイス名を指定すると、そのデバイスが対応する CPU からデフォルトのエンディアン方式と浮動小数点アーキテクチャを継承します。 --bi--li、および --fpu の各オプションを使用すると、エンディアン方式とターゲット浮動小数点アーキテクチャのデフォルト設定を変更できます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491GJ
Non-ConfidentialID051612