--arm_only

このオプションを使用すると、ARM 専用コードが適用されます。 コンパイラは、Thumb コードがターゲットアーキテクチャに存在しないかのように作します。

--arm_only オプションは、アセンブラとリンカに伝播されます。

Show/hideデフォルト

ARM 命令セットをサポートするターゲットのデフォルトは --arm です。 ARM 命令セットをサポートしていないターゲットのデフォルトは --thumb です。

Show/hide

armcc --arm_only myprog.c

Note

armcc --arm_only --thumb myprog.c を指定しても、Thumb コードが存在しないことを確認するためにコードがチェックされるわけではありません。 コマンドラインの順序の関係で、--arm_only--thumb によってオーバーライドされるということです。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491GJ
Non-ConfidentialID051612