--gnu

このオプションを使用すると、ARM コンパイラでサポートされている GNU コンパイラの拡張機能を有効にできます。 拡張機能の互換性がある GCC のバージョンは、定義済みマクロ __GNUC____GNUC_MINOR__ を調べて特定できます。

さらに GNU モードでは、ARM コンパイラによって GCC の C/C++ 標準への適合性が厳密かどうかをエミュレートされます。

Show/hide使用法

このオプションは、他のソース言語のコマンドラインオプションと組み合わせて使用することもできます。 例えば、armcc --c90 --gnu といった指定が可能となっています。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491GJ
Non-ConfidentialID051612