--fpu=name

このオプションを使用すると、リンカでターゲットの FPU アーキテクチャを指定できます。

選択した FPU アーキテクチャと互換性のない機能にコンポーネントオブジェクトファイルが依存している場合は、リンク処理に失敗します。またリンカはこのオプションを使用してシステムライブラリの選択を最適化します。デフォルトは、すべてのコンポーネントオブジェクトファイルと互換性のある FPU の選択です。

このオプションの形式は、コンパイラでサポートされている形式と同じです。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0493EJ
Non-ConfidentialID081711