--datacompressor=opt

このオプションを使用すると、RW データ圧縮用に提供されているアルゴリズムのいずれかを指定できます。データ圧縮アルゴリズムを指定しない、最適なアルゴリズムが自動的に選択されます。通常、この自動選択をオーバーライドする必要はありません。

Show/hide構文

--datacompressor=opt

opt には、次のいずれかを指定します。

on

ROM サイズを最小化するために RW データ圧縮を有効にします。

off

RW データ圧縮を無効にします。

list

リンカが使用できるデータコンプレッサを一覧にします。

id

id はデータ圧縮アルゴリズムです。

Table 1. データコンプレッサアルゴリズム

id圧縮アルゴリズム
0run-length encoding
1run-length encoding, with LZ77 on small-repeats
2complex LZ77 compression

コンプレッサを指定すると、コードエリアにデコンプレッサが追加されます。最終イメージに圧縮されたデータが含まれていない場合、デコンプッサは追加されません。

Show/hideデフォルト

デフォルトは --datacompressor=on です。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0493EJ
Non-ConfidentialID081711