--piveneer--no_piveneer

このオプションは、位置非依存(PI)コードから絶対コードへの呼び出しのベニアの生成を有効または無効にします。--no_piveneer を使用すると、リンカによって PI コードから絶対コードへの呼び出しが検出されるとエラーメッセージが生成されます。

Show/hideデフォルト

デフォルトは --piveneer です。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0493EJ
Non-ConfidentialID081711