--ldpartial

このオプションを使用すると、部分オブジェクトと出力オブジェクト内のリンカ結合セクションをリンクできます。 これはセクションの結合を行わない --partial オプションとは対照的なオプションです。 セクションの結合は、スキャッタファイルか ld スクリプトで制御できます。

-r--ldpartial と同じ意味です。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0493GJ
Non-ConfidentialID051612