--dynamic_linker=name

このオプションは、実行時にファイルのロードと再配置に使用するダイナミックリンカを指定します。

Show/hide構文

--dynamic_linker=name
--dynamiclinker=name

name は、実行可能ファイルに保存するダイナミックリンカの名前です。

Show/hide使用法

共有オブジェクトにリンクすると、使用するダイナミックリンカが実行可能ファイルに保存されます。 このオプションは、ファイルの実行時に使用する特定のダイナミックリンカを指定します。 ARM Linux プラットフォームで作業している場合は、/lib/ld-linux.so.3 がデフォルトのダイナミックリンカと見なされます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0493GJ
Non-ConfidentialID051612