--edit=file_list

このオプションを使用すると、出力バイナリのシンボルテーブルを編集するコマンドを含むステアリングファイルを指定できます。 ステアリングファイルには以下のことを行うコマンドを指定できます。

Show/hide構文

--edit=file_list

file_list には、コンマ区切りの複数のステアリングファイルを指定できます。 コンマの後にスペースを挿入しないで下さい。

Show/hide

--edit=file1 --edit=file2 --edit=file3
--edit=file1,file2,file3 

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0493GJ
Non-ConfidentialID051612