--exceptions_tables=action

このオプションは、例外の unwind テーブルがまだ含まれていないオブジェクトの例外テーブルの生成方法を指定します。

Show/hide構文

--exceptions_tables=action

action は、以下のいずれかになります。

nocreate

リンカは、見つからない例外テーブルを作成しません。

unwind

リンカでは、例外テーブルを含んでいないイメージのセクションごとに unwind テーブルを作成します。

cantunwind

リンカでは、例外テーブルを含んでいないイメージのセクションごとに nounwind テーブルを作成します。

Show/hideデフォルト

デフォルトは --exceptions_tables=nocreate です。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0493GJ
Non-ConfidentialID051612