--be32

このオプションは、従来のワードインバリアントアドレシングビッグエンディアンモードを指定します。これは、ARMv6 より前のビッグエンディアイメージと同一です。 このオプションを指定すると、ビッグエンディアンコードとビックエンディアンデータが生成されます。

ワードインバリアントアドレシングモードは、ARMv6 より前のすべてのビッグエンディアンイメージのデフォルトモードです。

Show/hide関連項目

概念

ARM® プロセッサをターゲットとしたソフトウェア開発』

その他の情報
Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0493GJ
Non-ConfidentialID051612