--cgsymbol=type

このオプションは、コールグラフに含めるシンボルを制御します。

Show/hide構文

--cgsymbol=type

type は次のいずれかになります。

all

ローカルシンボルとグローバルシンボルの両方を含みます。

locals

ローカルシンボルのみを含みます。

globals

グローバルシンボルのみを含みます。

Show/hideデフォルト

デフォルトは --cgsymbol=all です。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0493GJ
Non-ConfidentialID051612