--muldefweak--no_muldefweak

このオプションは、シンボルの複数の weak 定義を有効または無効にします。

有効にすると、最初に出現する定義が選択され、他の重複する定義はすべて破棄されます。 無効にすると、重複して定義された weak シンボルすべてについてエラーメッセージが生成されます。

Show/hideデフォルト

デフォルトは --no_muldefweak です。

--arm_linux を使用する場合のデフォルトは --muldefweak です。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0493GJ
Non-ConfidentialID051612