--ltcg

このオプションは、リンク時のコード生成(LTCG)を有効にします。 入力オブジェクトが --ltcg を使用してコンパイルされた場合は、このオプションを使用する必要があります。

Note

LTCG は廃止予定の機能です。 代替のコマンドとして、--multifile コンパイラオプションの使用を推奨します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0493GJ
Non-ConfidentialID051612