ツールチェーンでサポートされている ARM アーキテクチャ

ツールチェーンでは、現在 ARM でサポートされている、ARMv4™ 以降のすべての ARM アーキテクチャがサポートされています。これには ARM NEON テクノロジも含まれます。ARMv4 より前のすべてのアーキテクチャは使用されなくなり、サポートされていません。

ターゲットプロセッサまたはアーキテクチャを指定すると、選択されたプロセッサまたはアーキテクチャ固有の追加機能を利用できます。そのたには、次のコマンドラインオプションを使用します。

--arm または --thumb コマンドラインオプションを使用して、起動命令セット(ARM または Thumb)を指定できます。また、--arm_only オプションを使用して、ARM 専用命令セットを指定することもできます。

コンパイルツールは、ARM コードと Thumb コードの混用をサポートしています。これはインターワークと呼ばれ、ARM コードと Thumb コード間の分岐を可能にします。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0529EJ
Non-ConfidentialID081711