4.1 ARM コンパイラ v5.0 と v5.01 以降の間での全般的な変更点

ARM コンパイラツールチェーン v5.01 ではさまざまな一般的な変更が加えられました。

ARM コンパイラツールチェーン v5.01 ではコンパイラに以下の変更が加えられました。

  • ARM コンパイラ 5.01 以降では個別の NEON コンパイラライセンスは必要ありません。

  • バージョン固有の環境変数は、ARMCC5INC などのように、1 桁のバージョンを使用するように変更されました。

  • --version_number を使用してツールによって報告されたバージョン番号が変更されました。

    • バージョン 5.0 では、形式は VVbbbb です。

    • バージョン 5.01 以降では、形式は VVVbbbb です。

    例えば、バージョン 5.01 ビルド 2345 は 5012345 として報告されます。

関連情報
ツールチェーンの環境変数
--version_number アセンブラオプション
--version_number コンパイラオプション
--version_number リンカオプション
--version_number fromelf オプション
--version_number armar オプション
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0530JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.