9.1 --gnu_version のデフォルトの 303000(GCC 3.3)から 402000(GCC 4.2)への変更

RVCT v4.0 ではデフォルトの GNU バージョンが変更されています。

これは、使用できる GNU 拡張機能に影響します。例えば、 __attribute__((visibility(…))) や左辺値キャストなどの機能が、非 GNU モードの場合でも影響を受けます。

関連情報
--gnu_version=version コンパイラオプション
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0530JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.