A.1 『移行と互換性ガイド』に対する改訂

『移行と互換性ガイド』に対して、以下の技術的変更が加えられました。

表 A-1 発行 I と発行 J の相違点

変更点 関連するトピック
v5.03 と v5.04 間での変更点に関する新しい章を追加しました。 2 ARM コンパイラ v5.03 から v5.04 への移行
サポートされる FlexNet、GCC、および Cygwin のバージョンを説明するトピックが拡張されました
NEON コンパイラライセンスに関する情報が追加されました 4.1 ARM コンパイラ v5.0 と v5.01 以降の間での全般的な変更点

表 A-2 発行 H と発行 I の相違点

変更点 関連するトピック
v5.02 と v5.03 間での変更点に関する新しい章を追加しました。 3 ARM コンパイラ v5.0.2 から v5.03 への移行

必要に応じて、16 ビット Thumb および 32 ビット Thumb が別の命令セットであることを暗示する用語を変更しました。

ただ 1 つの Thumb 命令セットだけが存在します。Thumb-2 はテクノロジであって、別個の命令セットではありません。

各トピック
サポートされる Cygwin のバージョンを説明するトピックが拡張されました 1.3 サポートされている Cygwin のバージョン

表 A-3 発行 G と発行 H の相違点

変更点 関連するトピック
ARM コンパイラツールチェーンで使用されている FLEXnet のバージョンが更新されました。 1.1 サポートされている FlexNet のバージョン
ARM コンパイラ v5.01 にエミュレートされる GCC バージョンが修正されました。 1.2 エミュレートされる GCC のバージョン
移行と互換性に影響しない変更が削除されました。 7.2 ARM コンパイラ v4.1 と v4.1 ビルド 561 の間でのリンカの変更点

表 A-4 発行 F と発行 G の相違点

変更点 関連するトピック
FLEXnet のバージョン表が更新されました。 1.1 サポートされている FlexNet のバージョン

表 A-5 発行 D と発行 F の相違点

変更点 関連するトピック
v5.0.1 と v5.01 間での変更点に関する新しい章を追加しました。 4 ARM コンパイラ v5.0 から v5.01 以降への移行
FLEXnet のサポートされるバージョンが更新されました。 1.1 サポートされている FlexNet のバージョン
GCC の更新されたバージョンがサポートされるようになりました。 1.2 エミュレートされる GCC のバージョン
従来のオブジェクトおよびライブラリコードとの下位互換性に関する詳細を追加しました。

適切な場合、

  • Thumb-2 を 32 ビット Thumb に変更しました。

C および C++ ライブラリの RVCT v2.2 と RVCT v3.0 での相違に関する説明を変更しました。 11.4 RVCT v2.2 と RVCT v3.0 の間での C および C++ ライブラリの変更点

ヘルパライブラリを使用したリンク作成時に発生するリンカの警告 L6932W の説明を追加しました。

9.5 RVCT v3.1 と RVCT v4.0 の間でのリンカの変更点

表 A-6 発行 C と発行 D の相違点

変更点 関連するトピック
サポートされている Cygwin のバージョンに関するトピックを追加しました。 1.3 サポートされている Cygwin のバージョン
v4.1 パッチ 3 から v5.0 への移行に関する章を追加しました。 5 ARM コンパイラ v4.1 パッチ 3 以降から v5.0 への移行
コンパイラオプション --fpu=softvfp と暗黙的な VFP ハードウェアを備えた CPU を指定した場合の armlink によるライブラリの選択方法の詳細を追加しました。 11.3 RVCT v2.2 と RVCT v3.0 の間でのリンカの変更点

表 A-7 発行 B と発行 C の相違点

変更点 関連するトピック
v4.1 ビルド 561 から v4.1 パッチ 3 への移行に関するトピックを追加しました。 6.1 ARM コンパイラ v4.1 ビルド 561 と v4.1 パッチ 3 以降の間での C および C++ ライブラリの変更点
スキャッタファイルを使用して ARM ライブラリヘルパ関数を配置する方法についての詳細を追加しました。 9.5 RVCT v3.1 と RVCT v4.0 の間でのリンカの変更点
第 2 パスアセンブラに加えられた変更内容を示すサンプルをさらに追加しました。 8.4 RVCT v4.0 と ARM コンパイラ v4.1 の間でのアセンブラの変更点

表 A-8 発行 A と発行 B の相違点

変更点 関連するトピック
ARM コンパイラ v4.1 から v4.1 ビルド 561 への移行に関する詳細説明を追加しました。 7 ARM コンパイラ v4.1 から v4.1 ビルド 561 への移行
v2.2 から v3.0 以降への移行に関連して __user_initial_stackheap() および __user_setup_stackheap() に関する詳細説明を追加しました。 11.4 RVCT v2.2 と RVCT v3.0 の間での C および C++ ライブラリの変更点
ライブラリのハードウェア浮動小数点バージョンでの softfp リンケージ関数の追加に関する詳細説明を追加しました。 7.4 ARM コンパイラ v4.1 と v4.1 ビルド 561 の間での C および C++ ライブラリの変更点
| 論理演算子の廃止に関する詳細説明を追加しました。 9.6 RVCT v3.1 と RVCT v4.0 の間でのアセンブラの変更点
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0530JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.