VMRS および VMSR

ARM レジスタ、Advanced SIMD レジスタ、浮動小数点システムレジスタ間で内容を転送します。

Show/hide構文

VMRS{cond} Rd, extsysreg
VMSR{cond} extsysreg, Rd

各項目には以下の意味があります。

cond

任意の条件コードを指定します。

extsysreg

Advanced SIMD および浮動小数点システムレジスタを指定します。通常は FPSCRFPSID、または FPEXC です。

Rd

ARM レジスタを指定します。Rd に PC は指定できません。

extsysregFPSCR である場合は、APSR_nzcv を指定できます。この場合、浮動小数点ステータスフラグが ARM APSR の対応するフラグに転送されます。

Show/hide使用法

VMRS 命令は extsysreg の内容を Rd に転送します。

VMSR 命令は Rd の内容を extsysreg に転送します。

Note

これらの命令は、現在の Advanced SIMD 演算または浮動小数点演算がすべて完了するまでプロセッサを停止させます。

Show/hide

    VMRS    r2,FPCID
    VMRS    APSR_nzcv, FPSCR     ; FP ステータスレジスタを ARM APSR に転送する
    VMSR    FPSCR, r4

Show/hide関連項目

Copyright © 2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0802AJ
Non-ConfidentialID061814