ロードとストア命令、要素と構造体の命令によるインターリーブ

このグループの命令の多くは、構造体をメモリにストアするときにインターリーブを可能にし、構造体をメモリからロードするときにインターリーブの解除を可能にします。Figure 6 に、インターリーブの解除の例を示します。インターリーブはこの逆のプロセスです。

Figure 6. 3 要素構造体からなる配列のインターリーブの解除

To view this graphic, your browser must support the SVG format. Either install a browser with native support, or install an appropriate plugin such as Adobe SVG Viewer.


Show/hide関連項目

Copyright © 2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0802AJ
Non-ConfidentialID061814