VREV

VREV16(ハーフワード内のベクタ反転)は、ベクタの各ハーフワード内の 8 ビット要素の順序を逆にして、対応するデスティネーションベクタに結果を返します。

VREV32(ワード内のベクタ反転)は、ベクタの各ワード内の 8 ビットまたは 16 ビット要素の順序を逆にして、対応するデスティネーションベクタに結果を返します。

VREV64(ダブルワード内のベクタ反転)は、ベクタの各ダブルワード内の 8 ビット、16 ビット、または 32 ビット要素の順序を逆にして、対応するデスティネーションベクタに結果を返します。

Show/hide構文

VREVn{cond}.size Qd, Qm
VREVn{cond}.size Dd, Dm

各項目には以下の意味があります。

n

1632、または 64 のいずれかを指定します。

cond

任意の条件コードを指定します。

size

81632 のいずれかであり、n 未満である必要があります。

Qd, Qm

クワッドワード演算で使用するデスティネーションベクタとオペランドベクタを指定します。

Dd, Dm

ダブルワード演算で使用するデスティネーションベクタとオペランドベクタを指定します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0802AJ
Non-ConfidentialID061814