ASSERT

ASSERT ディレクティブは、指定されたアサーションが偽になると、アセンブリ中にエラーメッセージを生成します。

Show/hide構文

ASSERT logical-expression

各項目には以下の意味があります。

logical-expression

{TRUE} または {FALSE} を返すアサーションを指定します。

Show/hide使用法

ASSERT を使用して、必要な条件がアセンブリ時に満たされているかどうかを確認します。

アサーションが偽の場合、エラーメッセージが生成され、アセンブルに失敗します。

Show/hide

        ASSERT  label1 <= label2    ; label1 で表される
                                    ; アドレスが
                                    ; label2 で表されるアドレスより小さいか、等しいことを
                                    ; 確認する

Show/hide関連項目

参照
Copyright © 2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0802AJ
Non-ConfidentialID061814