FRAME REGISTER

FRAME REGISTER ディレクティブを使用して、レジスタに保持されている関数引数の位置を管理します。このディレクティブは、FUNCTION ディレクティブと ENDFUNC ディレクティブを含む関数または PROC ディレクティブと ENDP ディレクティブを含む関数でのみ使用できます。

Show/hide構文

FRAME REGISTER reg1,
     reg2

各項目には以下の意味があります。

reg1

関数へのエントリで引数を保持するレジスタを指定します。

reg2

その値を保持するレジスタを指定します。

Show/hide使用法

FRAME REGISTER ディレクティブは、関数へのエントリで別のレジスタに保持されていた引数を保持するレジスタを使用する場合に使用します。

Copyright © 2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0802AJ
Non-ConfidentialID061814