INS(ベクタ、要素)

別のベクタ要素からベクタ要素を挿入。

Show/hide構文

INS  Vd.Ts[index1], Vn.Ts[index2]

各パラメータには以下の意味があります。

Vd

SIMD および FP デスティネーションレジスタ名を 0 ~ 31 の範囲内で指定します。

Ts

要素サイズ指定子を指定します。使用法に示されている値のいずれかを指定できます。

index1

デスティネーション要素インデックスを使用法に示されている範囲で指定します。

Vn

SIMD および FP ソースレジスタの名前を 0 ~ 31 の範囲内で指定します。

index2

ソース要素インデックスを使用法で示されている範囲で指定します。

Show/hide使用法

有効な指定子の組み合わせを以下の表に示します。

Table 117. INS 指定子組み合わせ

Tsindex1index2
B0 ~ 150 ~ 15
H0 ~ 70 ~ 7
S0 ~ 30 ~ 3
D0 または 10 または 1

Show/hide関連項目

Copyright © 2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0802AJ
Non-ConfidentialID061814