アルファベット順の A64 Advanced SIMD スカラ命令

以下の A64 Advanced SIMD スカラ命令がサポートされています。

Table 66. Advanced SIMD(スカラ) 命令の場所

ニーモニック概要を参照
ABS(スカラ)絶対値ABS(スカラ)
ADD(スカラ)加算ADD(スカラ)
ADDP(スカラ)対の要素の加算ADDP(スカラ)
CMEQ(スカラ、レジスタ)ビット単位が等しいかどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定CMEQ(スカラ、レジスタ)
CMEQ(スカラ、0)ビット単位が 0 に等しいかどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定CMEQ(スカラ、0)
CMGE(スカラ、レジスタ)符号付きが大きいまたは等しいかを比較CMGE(スカラ、レジスタ)
CMGE(スカラ、0)符号付きが 0 以上かどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定CMGE(スカラ、0)
CMGT(スカラ、レジスタ)符号付きが大きいかどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定CMGT(スカラ、レジスタ)
CMGT(スカラ、0)符号付きが 0 より大きいかどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定CMGT(スカラ、0)
CMHI(スカラ、レジスタ)符号なしが大きいかどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定CMHI(スカラ、レジスタ)
CMHS(スカラ、レジスタ)符号なしが大きいまたは同一かどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定CMHS(スカラ、レジスタ)
CMLE(スカラ、0)符号付きが 0 以下かどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定CMLE(スカラ、0)
CMLT(スカラ、0)符号付きが 0 より小さいかどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定CMLT(スカラ、0)
CMTST(スカラ)ビット単位のテストビットが 0 以外かどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定CMTST(スカラ)
DUP(スカラ、要素)スカラへのベクタ要素の複製DUP(スカラ、要素)
FABD(スカラ)浮動小数点絶対差FABD(スカラ)
FACGE(スカラ)浮動小数点の絶対値が大きいまたは等しいかどうかを比較FACGE(スカラ)
FACGT(スカラ)浮動小数点絶対値が大きいかどうかを比較FACGT(スカラ)
FADDP(スカラ)対の要素の浮動小数点加算FADDP(スカラ)
FCMEQ(スカラ、レジスタ)浮動小数点が等しいかどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定FCMEQ(スカラ、レジスタ)
FCMEQ(スカラ、0)浮動小数点が 0 に等しいかどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定FCMEQ(スカラ、0)
FCMGE(スカラ、レジスタ)浮動小数点が大きいまたは等しいかどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定FCMGE(スカラ、レジスタ)
FCMGE(スカラ、0)浮動小数点が 0 以上かどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定FCMGE(スカラ、0)
FCMGT(スカラ、レジスタ)浮動小数点が大きいかどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定FCMGT(スカラ、レジスタ)
FCMGT(スカラ、0)浮動小数点が 0 より大きいかどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定FCMGT(スカラ、0)
FCMLE(スカラ、0)浮動小数点が 0 以下かどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定FCMLE(スカラ、0)
FCMLT(スカラ、0)浮動小数点が 0 より小さいかどうかを比較し、その条件が真の場合、デスティネーションベクタ要素をすべて 1 に設定、そうでない場合は 0 に設定FCMLT(スカラ、0)
FCVTAS(スカラ)符号付き整数への浮動小数点変換、0 から遠い方への最近接値への丸めFCVTAS(スカラ)
FCVTAU(スカラ)符号なし整数への浮動小数点変換、0 から遠い方への最近接値への丸めFCVTAU(スカラ)
FCVTMS(スカラ)符号付き整数への浮動小数点変換、負の無限大への丸めFCVTMS(スカラ)
FCVTMU(スカラ)符号なし整数への浮動小数点変換、負の無限大への丸めFCVTMU(スカラ)
FCVTNS(スカラ)符号付き整数への浮動小数点変換、最近接偶数への丸めFCVTNS(スカラ)
FCVTNU(スカラ)符号なし整数への浮動小数点変換、最近接偶数への丸めFCVTNU(スカラ)
FCVTPS(スカラ)符号付き整数への浮動小数点変換、正の無限大への丸めFCVTPS(スカラ)
FCVTPU(スカラ)符号なし整数への浮動小数点変換、正の無限大への丸めFCVTPU(スカラ)
FCVTXN(スカラ)低精度 narrow への浮動小数点の変換、奇数への丸めFCVTXN(スカラ)
FCVTZS(スカラ、固定小数点)符号付き固定小数点への浮動小数点変換、ゼロへの丸めFCVTZS(スカラ、固定点)
FCVTZS(スカラ、整数)符号付き整数への浮動小数点変換、ゼロへの丸めFCVTZS(スカラ、整数)
FCVTZU(スカラ、固定小数点)符号なし固定小数点値への浮動小数点変換、ゼロへの丸めFCVTZU(スカラ、固定点)
FCVTZU(スカラ、整数)符号なし整数への浮動小数点変換、ゼロへの丸めFCVTZU(スカラ、整数)
FMAXNMP(スカラ)対の要素の浮動小数点最大数FMAXNMP(スカラ)
FMAXP(スカラ)対の要素の浮動小数点最大値FMAXP(スカラ)
FMINNMP(スカラ)対の要素の浮動小数点最小数FMINNMP(スカラ)
FMINP(スカラ)対の要素の浮動小数点最小値FMINP(スカラ)
FMLA(スカラ、要素による)浮動小数点のアキュムレータへの結合積和(要素による)FMLA(スカラ、要素による)
FMLS(スカラ、要素による)浮動小数点のアキュムレータからの結合積差(要素による)FMLS(スカラ、要素による)
FMUL(スカラ、要素による)浮動小数点乗算(要素による)FMUL(スカラ、要素による)
FMULX(スカラ、要素による)浮動小数点乗算拡張(要素による)FMULX(スカラ、要素による)
FMULX(スカラ)浮動小数点乗算拡張FMULX(スカラ)
FRECPE(スカラ)浮動小数点逆数の推定FRECPE(スカラ)
FRECPS(スカラ)浮動小数点逆数のステップFRECPS(スカラ)
FRECPX(スカラ)浮動小数点逆数の指数FRECPX(スカラ)
FRSQRTE(スカラ)浮動小数点逆平方根の推定FRSQRTE(スカラ)
FRSQRTS(スカラ)浮動小数点逆平方根のステップFRSQRTS(スカラ)
MOV(スカラ)ベクタ要素をスカラに移動MOV(スカラ)
NEG(スカラ)否定NEG(スカラ)
SCVTF(スカラ、固定点)符号付き固定小数点から浮動小数点への変換SCVTF(スカラ、固定点)
SCVTF(スカラ、整数)符号付き整数から浮動小数点への変換SCVTF(スカラ、整数)
SHL(スカラ)左シフト(イミディエート)SHL(スカラ)
SLI(スカラ)左シフトと挿入(イミディエート)SLI(スカラ)
SQABS(スカラ)符号付きサチュレート絶対値SQABS(スカラ)
SQADD(スカラ)符号付きサチュレート加算SQADD(スカラ)
SQDMLAL(スカラ、要素による)符号付きサチュレートダブル積和 long(要素による)SQDMLAL(スカラ、要素による)
SQDMLAL(スカラ)符号付きサチュレートダブル積和 longSQDMLAL(スカラ)
SQDMLSL(スカラ、要素による)符号付きサチュレートダブル積差 long(要素による)SQDMLSL(スカラ、要素による)
SQDMLSL(スカラ)符号付きサチュレートダブル積差 longSQDMLSL(スカラ)
SQDMULH(スカラ、要素による)上位半分を返す符号付きサチュレートダブル乗算(要素による)SQDMULH(スカラ、要素による)
SQDMULH(スカラ)上位半分を返す符号付きサチュレートダブル乗算SQDMULH(スカラ)
SQDMULL(スカラ、要素による)符号付きサチュレートダブル乗算 long(要素による)SQDMULL(スカラ、要素による)
SQDMULL(スカラ)符号付きサチュレートダブル乗算 longSQDMULL(スカラ)
SQNEG(スカラ)符号付きサチュレート否定SQNEG(スカラ)
SQRDMULH(スカラ、要素による)上位半分を返す符号付きサチュレート丸めダブル乗算(要素による)SQRDMULH(スカラ、要素による)
SQRDMULH(スカラ)上位半分を返す符号付きサチュレート丸めダブル乗算SQRDMULH(スカラ)
SQRSHL(スカラ)符号付きサチュレート丸め左シフト(レジスタ)SQRSHL(スカラ)
SQRSHRN(スカラ)符号付きサチュレート丸め右シフト narrow(イミディエート)SQRSHRN(スカラ)
SQRSHRUN(スカラ)符号付きサチュレート丸め右シフト符号なし narrow(イミディエート)SQRSHRUN(スカラ)
SQSHL(スカラ、イミディエート)符号付きサチュレート左シフト(イミディエート)SQSHL(スカラ、イミディエート)
SQSHL(スカラ、レジスタ)符号付きサチュレート左シフト(レジスタ)SQSHL(スカラ、レジスタ)
SQSHLU(スカラ)符号付きサチュレート左シフト符号なし(イミディエート)SQSHLU(スカラ)
SQSHRN(スカラ)符号付きサチュレート右シフト narrow(イミディエート)SQSHRN(スカラ)
SQSHRUN(スカラ)符号付きサチュレート右シフト符号なし narrow(イミディエート)SQSHRUN(スカラ)
SQSUB(スカラ)符号付きサチュレート減算SQSUB(スカラ)
SQXTN(スカラ)符号付きサチュレート抽出 narrowSQXTN(スカラ)
SQXTUN(スカラ)符号付きサチュレート抽出符号なし narrowSQXTUN(スカラ)
SRI(スカラ)右シフトと挿入(イミディエート)SRI(スカラ)
SRSHL(スカラ)符号付き丸め左シフト (レジスタ)SRSHL(スカラ)
SRSHR(スカラ)符号付き丸め右シフト(イミディエート)SRSHR(スカラ)
SRSRA(スカラ)符号付き丸め右シフトと累積 (イミディエート)SRSRA(スカラ)
SSHL(スカラ)符号付き左シフト (レジスタ)SSHL(スカラ)
SSHR(スカラ)符号付き右シフト(イミディエート)SSHR(スカラ)
SSRA(スカラ)符号付き右シフトと累積 (イミディエート)SSRA(スカラ)
SUB(スカラ)減算SUB(スカラ)
SUQADD(スカラ)符号付きサチュレート符号なし値の累積SUQADD(スカラ)
UCVTF (スカラ、固定点)符号なし固定小数点から浮動小数点への変換UCVTF(スカラ、固定点)
UCVTF (スカラ、整数)符号なし整数から浮動小数点への変換UCVTF(スカラ、整数)
UQADD(スカラ)符号なしサチュレート加算UQADD(スカラ)
UQRSHL(スカラ)符号なしサチュレート丸め左シフト (レジスタ)UQRSHL(スカラ)
UQRSHRN(スカラ)符号なしサチュレート丸め右シフト narrow(イミディエート)UQRSHRN(スカラ)
UQSHL (スカラ、イミディエート)符号なしサチュレート左シフト(イミディエート)UQSHL(スカラ、イミディエート)
UQSHL(スカラ、レジスタ)符号なしサチュレート左シフト(レジスタ)UQSHL(スカラ、レジスタ)
UQSHRN(スカラ)符号なしサチュレート右シフト narrow (イミディエート)UQSHRN(スカラ)
UQSUB(スカラ)符号なしサチュレート減算UQSUB(スカラ)
UQXTN(スカラ)符号なしサチュレート抽出 narrowUQXTN(スカラ)
URSHL(スカラ)符号なし丸め左シフト(レジスタ)URSHL(スカラ)
URSHR(スカラ)符号なし丸め右シフト(イミディエート)URSHR(スカラ)
URSRA(スカラ)符号なし丸め右シフトと累積(イミディエート)URSRA(スカラ)
USHL(スカラ)符号なし左シフト(レジスタ)USHL(スカラ)
USHR(スカラ)符号なし右シフト(イミディエート)USHR(スカラ)
USQADD(スカラ)符号なしサチュレート符号付き値の累積USQADD(スカラ)
USRA(スカラ)符号なし右シフトと累積(イミディエート)USRA(スカラ)

Copyright © 2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0802AJ
Non-ConfidentialID061814