3.52 --select=select_options

--fieldoffsets または --text -a オプションと組み合わせて使用すると、指定されたパターンリストに一致するフィールドのみを表示します。

構文

--select= select_options
select_options は、一致させるパターンリストです。複数のフィールドを選択する場合は、以下のように特殊文字を使用します。
UNIX プラットフォームで特殊文字を使用する場合は、シェルによって文字列展開がされないように、これらのオプションを引用符で囲む必要があります。

使用法

このオプションは、--fieldoffsets または --text -a と組み合わせて使用します。

--fieldoffsets オプションからの出力には、以下のデータ構造が含まれます。
|structure.f1|                       EQU     0        ;  int16_t
|structure.f2|                       EQU     0x2      ;  int16_t
|structure.f3|                       EQU     0x4      ;  int16_t
|structure.f11|                      EQU     0x6      ;  int16_t
|structure.f21|                      EQU     0x8      ;  int16_t
|structure.f31|                      EQU     0xA      ;  int16_t
|structure.f111|                     EQU     0xC      ;  int16_t
f1 で始まるフィールドのみを出力するには、以下のように入力します。
fromelf --select=structure.f1* --fieldoffsets infile.axf
これによって以下の出力が生成されます。
|structure.f1|                       EQU     0        ;  int16_t
|structure.f11|                      EQU     0x6      ;  int16_t
|structure.f111|                     EQU     0xC      ;  int16_t

    END
関連する参考文書
3.26 --fieldoffsets
3.59 --text
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0805CJ
Copyright © 2014, 2015 ARM.All rights reserved.