3.56 --source_directory=path

ソースコードのディレクトリを明示的に指定します。

構文

--source_directory= path

使用法

デフォルトでは、ELF 入力ファイルの相対ディレクトリにソースコードが配置されているものと想定されます。このオプションを複数回使用して、複数のディレクトリの検索パスを指定できます。
このオプションは --interleave と組み合わせて使用します。
関連する参考文書
3.40 --interleave=option
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0805CJ
Copyright © 2014, 2015 ARM.All rights reserved.