1.24 C ライブラリ関数と拡張機能

ARM C ライブラリは、ISO C99 ライブラリ標準に完全に準拠しており、多数の GNU、POSIX、BSD 由来の拡張機能、および 固有の拡張機能を備えています。

次の表に、これらの拡張機能を示します。

表 1-13 C ライブラリの拡張

関数 ヘッダファイルの定義 拡張
wcscasecmp() wchar.h ARM ライブラリ サポートがある GNU 拡張
wcsncasecmp() wchar.h ARM ライブラリ サポートがある GNU 拡張
wcstombs() stdlib.h POSIX 拡張機能
posix_memalign() stdlib.h POSIX 拡張機能
alloca() alloca.h 多くの C ライブラリで一般的な非標準拡張。
strlcpy() string.h 多くの C ライブラリで一般的な BSD 由来の拡張
strlcat() string.h 多くの C ライブラリで一般的な BSD 由来の拡張
strcasecmp() string.h POSIX による標準化。
strncasecmp() string.h POSIX による標準化。
_fisatty() stdio.h 固有
__heapstats() stdlib.h 固有
__heapvalid() stdlib.h 固有
関連する参考文書
4.54 wcscasecmp()
4.55 wcsncasecmp()
4.56 wcstombs()
4.2 alloca()
4.34 strlcat()
4.35 strlcpy()
4.32 strcasecmp()
4.33 strncasecmp()
4.8 _fisatty()
4.12 __heapstats()
4.13 __heapvalid()
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0808CJ
Copyright © 2014, 2015 ARM.All rights reserved.