1.11 スタックおよびヒープのメモリ割り当てと ARM の C および C++ ライブラリ

ARM の C および C++ ライブラリを使用する場合は、スタックポインタの開始位置を指定する必要がありますが、ヒープの指定はオプションです。ただし、ライブラリ関数の中には、ヒープを明示的(malloc など)または暗黙的(fopen など)に使用するものもあります。

ヒープを指定する場合は、以下のことを行う必要があります。
ヒープを指定しない場合は、以下のことを行う必要があります。
以下のサブセクションから構成されています。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0808CJ
Copyright © 2014, 2015 ARM.All rights reserved.