1.2.6 T32 C ライブラリ

T32 ライブラリにはいくつかのバリエーションがあります。これは、使用するアーキテクチャターゲットまたはプロセッサによって決まります。

ARMv7A または ARMv7R 用にコンパイルする場合、使用できるライブラリは 2 つあります。デフォルトは Thumb-2 テクノロジを使用する T32 ライブラリです。これには、パフォーマンスを大幅に向上させるために使用する少数の A32 命令が含まれます。このデフォルトのライブラリは、--no_thumb2_library リンカオプションに対応します。もう 1 つは、少数の Thumb-2 コードが含まれている A32/T32 ライブラリです。これは、--no_thumb2_library リンカオプションで選択します。
ARMv7M および ARMv7E-M には、Thumb-2 テクノロジを使用する独自の T32 ライブラリがあります。
ARMv6M には T32 専用のライブラリがあります。
関連情報
--thumb2_library、--no_thumb2_library
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0808CJ
Copyright © 2014, 2015 ARM.All rights reserved.