j0()j1()jn()(第 1 種のベッセル関数)

これらの関数は、第 1 種の Bessel 関数を計算します。j0j1 は、それぞれ 0 次と 1 次の関数を計算します。jnn 次の関数を計算します。

double j0(double x); double j1(double x); double jn(int n, double x);

x の絶対値が π × 252 を超える場合、これらの関数は ERANGE エラーを返し、結果が無効であることを示します。

Note

これらの関数は廃止される予定です。

Show/hide関連項目

参照

ARM C ライブラリ、C++ ライブラリ、および浮動小数点サポートユーザガイド

Copyright © 2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0809BJ
Non-ConfidentialID121814