_sys_istty()

rt_sys.h で定義されるこの関数は、ファイルハンドルによって端末が識別されるかどうかを決定します。

Show/hide構文

int _sys_istty(FILEHANDLE fh);

Show/hide使用法

ファイルが端末装置に接続されている場合にこの関数が使用されると、デフォルトでバッファリングが行われず(set(v)buf 呼び出しが行われず)、シークが行われません。

Show/hide戻り値

以下のいずれかの値が返されます。

0

関連付けられた装置がないことを示します。

1

関連付けられた装置があることを示します。

その他

エラーが発生したことを示します。

Show/hide関連項目

参照

ARM C ライブラリ、C++ ライブラリ、および浮動小数点サポートユーザガイド

Copyright © 2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0809BJ
Non-ConfidentialID121814