表記規則とフィードバック

以下では、表記規則とフィードバックの方法について説明します。

表記規則

以下の表記規則を使用しています。

monospace

コマンド、ファイル名、プログラム名、ソースコードなど、キーボードから入力可能なテキストを示しています。

monospace

コマンドまたはオプションに使用可能な略語を示します。 コマンド名またはオプション名をすべて入力する代わりに、下線部分の文字だけを入力することができます。

monospace italic

コマンドまたは関数の引数で、特定の値に置き換えることが可能なものを示しています。

monospace bold

サンプルコード以外に使用される言語キーワードを示しています。

italic

重要事項、重要用語、相互参照、引用箇所を斜体で記載しています。

bold

メニュー名などのユーザインタフェース要素を太字で記載しています。 また、適宜記述リスト内の重要箇所と ARM® プロセッサの信号名にも太字を用いています。

本製品に関するフィードバック

本製品についてのご意見やご提案がございましたら、以下の情報を添えて購入元までお寄せ下さい。

  • お名前と会社名

  • 製品のシリアル番号

  • 製品のリリース情報

  • ご使用のプラットフォームの詳細(ハードウェアプラットフォーム、オペレーティングシステムの種類とバージョンなど)

  • 問題を再現するサイズの小さな独立したサンプルコード

  • 期待した結果と実際の結果の詳しい説明

  • 使用したコマンド(コマンドラインオプションを含む)

  • 問題を例示するサンプル出力

  • ツールのバージョン情報(バージョン番号、ビルド番号を含む)

本書に関するフィードバック

本書に関するご意見につきましては、電子メールを errata@arm.com まで送信して下さい。 その際には、以下の内容を記載して下さい。

  • タイトル

  • 文書番号(ARM DUI 0809BJ)

  • オンラインでご覧の場合は、該当するトピック名

  • PDF 版の文書をご覧の場合は、問題のあるページ番号

  • 問題点の簡潔な説明

また、補足すべき点や改善すべき点についての全般的なご提案もお待ちしております。

ARM では、技術情報記事や FAQ の拡充と共に、ドキュメントに対する更新と訂正を ARM Information Center にて定期的に行っております。

Copyright © 2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0809BJ
Non-ConfidentialID121814